教員プロフィール> 建築学部> 建築デザイン学科> 大内田 史郎
建築学部
建築デザイン学科

准教授

大内田 史郎(オオウチダ シロウ)
Ouchida Shiro
1974年生まれ
E-Mail: oouchida@cc.kogakuin.ac.jp
顔写真
■名誉教授授与大学名    大学名

■学歴    学校名   課程名   研究科・専攻名/学部・学科名   卒業・修了年月日   卒業・修了区分   国内外区別   国名
工学院大学 工学部 建築学科 1997/03/31 卒業 国内

工学院大学 修士 工学系研究科 建築学専攻 1999/03/31 修了 国内

■学位    取得学位名   授与機関名   取得年月日
博士(工学) 東京大学 2006/02/16

■職歴    職名・役職名   就任・退任年月
東日本旅客鉄道株式会社 長野支社 1999/04 - 2001/03

東日本旅客鉄道株式会社 東京工事事務所 2001/04 - 2003/09

株式会社ジェイアール東日本建築設計事務所(出向) 2003/10 - 2006/04

東日本旅客鉄道株式会社 東京工事事務所 2006/05 - 2014/03

工学院大学 建築学部 建築デザイン学科 准教授 2014/04 - 現在

■教育・研究活動状況    活動状況
研究室では保存・再生デザインを理論と実践の両輪から一緒に考える取り組みをしており、2016年度の主な活動内容としては、「明治村に移築された旧帝国ホテルに関する調査」(LIXIL住生活財団研究助成採択課題(2017年)及び前田記念工学振興財団研究助成採択課題(2017年度))や、「JR高尾駅北口駅舎の移築計画」に関する提案の検討を実施した。
また、駅舎建築の研究にも幅広く着手しており、国外では2016年夏にドイツ南部の都市(フランクフルト・ニュルンベルク・シュトゥットガルト等)を訪れて「ドイツの中央駅における歴史的建造物の保存・再生」に関する研究(科学研究費助成事業採択課題(2016年度~2018年度))を進めるともに、国内では「登録有形文化財駅舎の保存・活用に関する研究」(大林財団研究助成採択課題(2017年度))のための準備作業として、全国各地の駅舎で現地調査を実施した。

■研究分野    分野名
建築史・意匠

■キーワード    キーワード
近代建築、歴史的建造物、保存、復原(復元)、活用、再生、駅舎、鉄道建築

■受賞学術賞    受賞学術賞名   受賞年月   国内外区別
2015年度工学院大学ベストティーチャー賞(学園創立128周年記念大学表彰) 2015/10 国内

■教科書・教材    教科書・教材名   作成年月
概要

■所属学会    所属学会名   所属期間   国内外別
役職名  在任期間
日本建築学会 2000/04/01 - 現在 国内
関東支部・歴史意匠専門研究委員会 委員 2016/09/01 - 2018/03/31

鉄道建築協会 2000/04/01 - 現在 国内

ドコモモ・ジャパン 2015/04/01 - 現在 国内

文化財建造物保存修理研究会 2016/04/01 - 現在 国内

■免許・資格    免許・資格名   取得年月
概要
一級建築士 2002/01