教員プロフィール> 工学部> 機械システム工学科> 野崎 博路
工学部
機械システム工学科

教授

野崎 博路(ノザキ ヒロミチ)
NOZAKI Hiromichi
1955年生まれ
Tel. 042-628-4937
Fax. 042-627-2360
E-Mail: nozaki@cc.kogakuin.ac.jp
個人ホームページ: http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~wwa1040/index.html
顔写真
■名誉教授授与大学名    大学名

■学歴    学校名   課程名   研究科・専攻名/学部・学科名   卒業・修了年月日   卒業・修了区分   国内外区別   国名
芝浦工業大学 工学部 機械工学第二学科 1978/03/20 卒業 国内

芝浦工業大学 修士 工学研究科 機械工学専攻 1980/03/20 修了 国内

■学位    取得学位名   授与機関名   取得年月日
工学士 芝浦工業大学 1978/03/20

工学修士 芝浦工業大学 1980/03/20

博士(工学) 芝浦工業大学 2001/03/19

■職歴    職名・役職名   就任・退任年月
日産自動車㈱ シャシー実験部  入社 1980/04 - 1984/11

日産自動車㈱ 総合研究所 車両研究所 主任 1984/12 - 1991/09

日産自動車㈱ サービス技術部 グループリーダー 1991/10 - 1995/06

日産アルティア㈱出向 機工開発部 主担(課長) 1995/07 - 2000/03

日産アルティア㈱出向 開発部 主担(課長)
~日産自動車㈱ 退職
2000/04 - 2001/03

近畿大学理工学部機械工学科助教授 2001/04 - 2007/03

近畿大学理工学部機械工学科准教授 2007/04 - 2008/03

工学院大学工学部機械システム工学科准教授 2008/04 - 2010/03

工学院大学工学部機械システム工学科教授 2010/04 - 現在

■教育・研究活動状況    活動状況

■研究分野    分野名
機械力学・制御

自動車の運動と制御

人間・自動車系

■キーワード    キーワード
自動車の運動と制御、人間・自動車系、自動車の限界コーナリングと制御、ドライビングシミュレータ

■受賞学術賞    受賞学術賞名   受賞年月   国内外区別
工学院大学大学表彰 2011/11 国内

自動車技術会フェロー 2011/06 国内

JSAEプロフェショナルエンジニア(自動車技術会) 2008/04 国内

日産アルティア(株) 社長賞2級「コンプライアンステスターの開発」(野崎他1名) 1996/02 国内

日産自動車(株) 日産賞 銀賞 「高精度で低廉なホイールアライメント測定器の商品化」(1名) 1994/12 国内

日産自動車(株) 有効賞 社長賞5級 「ステアリング系剛性配分適正化による旋回性能向上手法の開発」(1名) 1984/12 国内

日産自動車(株) 有効賞 社長賞3級 「高性能車用サスペンションの開発」(4名共同) 1983/12 国内

■教科書・教材    教科書・教材名   作成年月
概要
徹底カラー図解 自動車のしくみ、マイナビ出版 2017/06
著者:野崎博路/監修。自動ブレーキ、スタビリティー・コントロール・システム(横滑り防止装置)、4輪操舵、クルーズコントロールなどの最新技術はもちろん、自動車の基本性能である「走る・曲がる・止まる」を支える各パーツの基本構造やメカニズムまで豊富な写真&精密なイラストでわかりやすく徹底解説しています。学部の「機械システム工学セミナー」のテキストとして用いる予定。

自動車の限界コーナリングと制御(Automotive Vehicle Critical Cornering Control)、東京電機大学出版局 2015/06
単著。自動車の限界領域における、走行安定性の制御技術について解説。横滑り制御や衝突被害軽減ブレーキ(アイサイト)など、最新の技術についても解説。交通事故「0」を目指し、走行安定性技術の確立に挑む! 学部の「高度交通システム」、大学院の「車両運動工学特論」の教科書として用いている。

基礎自動車工学(Basic Automobile Engineering)、東京電機大学出版局 2008/09
単著。「走る、曲がる、止まる」という、自動車の基本となる機能と技術を中心に解説している。学部の「自動車工学」の教科書として用いている。

サスチュ-ニングの理論と実際(Suspension Tuning)、東京電機大学出版局 2008/09
単著。サスペンションチューニングと自動車の運動性能との関係を解説している。学部の「自動車運動工学」の教科書として用いている。

自動車工学入門、㈱山海堂 2005/09
単著。近畿大学の教員の時に理工学部機械工学科の「自動車工学」の教科書として用いた。

サスチューニングの理論と実際、㈱山海堂 2000/06
単著。近畿大学の教員の時に大学院機械工学専攻の「車両運動工学特論」の教科書として用いた。

■所属学会    所属学会名   所属期間   国内外別
役職名  在任期間
自動車技術会 1978/04 - 現在 国内
第63回自動車技術会賞学術賞選考委員会委員 2013/01/18 - 2013/05/23
第61回自動車技術会賞学術賞選考委員会委員 2011/01/22 - 2011/05/19
学術講演会座長(車両運動と制御Ⅱ) 2007/10/19 - 2007/10/19
自動車工学基礎講座講師(1.タイヤ,2.運動力学,3.ドライバー〜自動車) 2007/06/20 - 2007/06/20
評議員 2006/04/01 - 2008/03/31
関西支部理事 2006/04/01 - 2008/03/31
関西支部学生活動支援組織参与 2001/12/01 - 2008/03/31

日本自動車殿堂 2001/11 - 現在 国内
副会長 2016/11/05 - 現在
「日本自動車殿堂 総覧 (第一巻)」 配布検討委員会委員 2016/11 - 2017/04
「日本自動車殿堂 総覧 (第一巻)」 編集委員会委員 2014/04 - 2016/11
イヤー賞選考委員会委員(カーオブザイヤー選考委員) 2001/11 - 現在
イヤー賞選考委員会委員(インポートカーオブザイヤー選考委員) 2001/11 - 現在
イヤー賞選考委員会委員(カーテクノロジーオブザイヤー選考委員) 2001/11 - 現在

日本機械学会 1999/04 - 現在 国内

日本人間工学会 2003/04 - 現在 国内

■免許・資格    免許・資格名   取得年月
概要